5代目店主 伊藤 路世からのごあいさつ

5代目店主 伊藤 路世宝来軒本店は素材・工程にとことんこだわり続ける創業100年以上の和菓子屋です。食感や日持ちなどを”良く”するためにどんどん添加物を加えるのではなく、お客様の立場になって体に安全で、安心して口にできるものを提供しています。
和菓子本来の”本質”を追求。原材料は米、小豆、砂糖、粉、芋、卵、水程度で十分。和菓子は”あん”が命。小豆があんになるのに一番心地良く喜ぶやわらか な水を使用し、お店で炊き上げています。和菓子は”生き物”です。天候、温度、湿度など微妙な環境の変化に応じ、状態が変化します。手間をかけてあげない といけません。
生地の手触りや”音”を聞いて状態を判断してあげたりします。出来合いのものは極力使いません。よもぎを摘みに行き、いばらの葉を山へ取りに行き、梅を漬け、みそも豆と麹から漬け、ゆずを炊き、道明寺ももち米を天日で干し、自分で作ります。桜の葉を煎じて桜の香りを取ります。香料は使いません。 現在は5代目が100年前からの”商売人”ではない”職人”であった先代までの想い、製法、味を変えることなくお客様に提供しております。

●プロフィール
和菓子屋に生まれた時から
季節感溢れる和菓子の世界に囲まれ育つ。
高校卒業後、アメリカの大学に進学。
4年後ジャーナリズム学部、ブロードキャスティング学科を卒業。
帰国後、ヒルトン名古屋のフロントに勤務。
出産1ヶ月前に退社。
その後国際会議受付等こなし2005年、愛知万博長久手日本館サービスマネージャーに就任。
翌年、第2子臨月を迎えると同時に最愛の父が病死し、5代目継承。

宝来軒本店 店舗情報

店舗名 宝来軒 本店
代表者 伊藤 路世
住所 〒511-0822
三重県桑名市馬道3-813-1
電話番号 0594-22-5061
FAX番号 0594-22-5157
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日
URL http://www.houraiken.info/

店舗周辺地図

地域の催事にも参加しております

●浄土寺縁日
毎年8月に桑名市の浄土寺にて行われている地蔵盆で販売している幽霊飴を当店が作っております。

・幽霊飴とは
昔、浄土寺の門前に「飴忠(あめちゅう)」という飴屋がありました。その店に毎晩一人の女性が来て飴を買っていたのですが、主人が売り上げを勘定すると必ず木の葉が一枚入っているようになりました。疑問を抱いた主人は、女性が置いていったお金が木の葉に代わるのだとふと思い、ある夜女の人の後をつけたところ、その女性は浄土寺の墓地に消えてゆきました。
不気味に思った主人は、翌朝寺の住職と共に墓地に訪れてみると、ま新しい墓の中から赤ん坊の泣き声が聞こえました。驚いた二人が墓を掘ると、飴を買いに来た女の人に抱かれた赤ん坊がいました。そう、母親が幽霊になってまで我が子を愛し、育てたということでした。母親を哀れんだ住職と飴忠の主人は、女の人を手厚く葬りました。
その後、赤ん坊はすくすくと育ち幽霊が買いにきたという噂で飴忠は有名となりました。地蔵盆には飴に粉をまぶしたものを売り、人々はこれを「幽霊飴」と呼びました。

»浄土寺を地図で確認

TOPへ

桑名の和菓子店、宝来軒本店|おみやげにも最適なおまんじゅう等もございます。

0594-22-5061>メールでのお問い合わせ

アクセス

© 2017宝来軒本店 All rights reserved.